エンディングノートの家庭教師とは

家庭教師サービスのご利用はおちらのサイトからお申し込みください

 

「エンディングノートの家庭教師」とは

終活準備には必須のアイテムであるエンディングノートを、一人では書けない方と一緒に相談しながら訪問対話形式で書き進める個別サポートのことです。

エンディングノートが書けない原因はいろいろありますが、誰かと話しながら自分の考えを整理し、そしてその場で一緒に書くことで確実に書き上げることができます。

エンディングノートには法的効力はありません。ですが、だからこそ自分の思いのまま書けるものでもあり、しっかり書くことができれば確実にあなたの人生を変える一冊になります。

 
Name
「エンディングノートってそもそもなんだろう?」

 

 
Name
「書いてみようと思ったけどやっぱり書けなかった」
 
Name
こんな方でも大丈夫です。きっと一緒に書きあげられます。

どうか、エンディングノートとの出会いが、人生をより豊かなものにするきっかけなりますことを心から祈っています。

エンディングノートを書く6つのメリットとは?

  1. 万が一の備忘録として日常的に役立ちます
  2. 自分の人生の最期を自分で決めることができます
  3. もしものときに備えることができます
  4. 家族に負担をかけないように準備しておくことができます
  5. 過去や現在について全て棚卸しすることによって初めて、これからどうしていきたいのか、新しい人生を描くことができるようになります
  6. 亡くなった後に家族に残す大切なプレゼントとなります

・自分では書き方がよくわからない方

・そのうち書かなければと思っていたけれどなかなか書き出せないでいる方

・自分自身の老後の課題を知りたい方

・身体的に外にでることが大変なので家で教えて欲しい又は補助して欲しい方

・困ったときの解決策まで具体的に教えて欲しい方

 

お客様の声

東京都:(60代女性)

自分の親を看取ったときに大変な思いをした経験から、子供には迷惑をかけないように日ごろから書いたほうがいいなと思いながらもなかなか踏み出せずにいたので、背中を押していただけて良かったです

 


東京都:(70代女性)

家族が困らないためにどういった情報を書いておくべきかがよくわかりました。質問しながら書けるので、思っていたより大変ではなかったです。

 

 

訪問対応エリア

豊島区内のみ(近隣の他区の場合はご相談ください)

訪問時間 

平日 10時~12時 または 14時~16時 のいずれか ※予約制

お申し込み、お問い合わせ

050ー3503ー2963 電話受付(9時~17時) 

※ 訪問中はお電話での対応ができません。留守番電話にお名前とご用件をお伝え下さい。当日中に折り返しお電話致します。

メールの場合は ue.mylife@gmail.com  までご連絡ください。

エンディングノートの家庭教師が選ばれる5つの理由


①一人ひとりに最適なプランを立てます



多くの方が、エンディングノートを書くための目標を設けることができておらず手つかずのまま、

または、書き始めてもよくわからず空欄ばかりで本当に自分の意思が伝わるように書けているのかあいまいな状態になりがちです。

一人ひとりの抱えている課題を明確に分析し、書き上げるための計画を提案します。

いつまでにどのように書くか、一緒に目標を設定することもエンディングノートを書くためには大切なことです。


②専門の有資格者によるマンツーマン指導



エンディングノートの家庭教師で実施する指導は、1回あたり120分の時間を確保しています。

終活の専門家がマンツーマンで個別に対応しますのでご自身のペースに合わせてじっくり書くことが可能です。

セミナーではない個別の対応だからこそ、手厚いフォローで書き上げることが可能です。


③プライベートに配慮



エンディングノートの家庭教師ではプライバシーに配慮して行います。

極めてプライベートなご相談をお受けするため、ご自宅という環境で作成することで周囲を気にすることなく、

また重要な資料を家から持ち出すリスクもなく、安心して作成することが可能です。

家資格を有する講師ですので、守秘義務についても遵守致しますのでご安心ください。

(※個人情報の取り扱いについて書面にて確認致します。また、財産を開示する必要はございません)

④安心のオプションサービス

 

訪問をご依頼いただく方の中には、身体的な理由でエンディングノートを完成させることができない場合もあります。

その際は代筆サービスなどを使っていただくことにより、思いを書き記すことができます。

難聴・視力低下・四肢の障害にも対応し、一緒に作り上げることができます。


⑤充実のアフターフォロー



エンディングノートを書いた後に大切なことは、書いたら書きっぱなしではなく、きちんと活用してもらうことです。

活用してもらってこそ意味がありますので、ご家庭の状況に合わせて適切な活用方法を指導します。

また、書き終わった後にお困りごとが出てきた場合には、解決するためにはどうしたら良いのかといったご相談もお受け致します。

個別だからこそ、納得のいくまで自分の人生のあり方を考えることができます。

理解して、納得して、整理して、形に残せる。

それがエンディングノートの家庭教師の大きな魅力です。

サービス内容詳細


〜自分で書きたいをサポート!アクティブシニアにおすすめ〜

シンプルプラン 
パーソナル指導2回コース(1回あたり2時間)

価格2万5千円(税込)
(終活度チェック、エンディングノート代、豊島区内交通費込み)  

 

〜じっくりサポート、その場で丁寧に書きたいかたにおすすめ〜

安心サポートプラン 
パーソナル指導5コース(1回あたり2時間)

価格5万5千円(税込)
(終活度チェック、エンディングノート代、豊島区内交通費込み、代筆介助込)

 

ご利用に際しての注意事項

※基本プランには代筆サポートはふくまれておりません。代筆を必要とされる方は安心サポートプランをご利用ください

※訪問サポートの有効期限はお申し込み日より半年です。

半年以内にサポートのご依頼がない場合、未消化でも自動的に契約は終了致しますのでご注意ください。

親へのプレゼントに最適!「家庭教師付きマイライフノート」ギフト       ※準備中です。12月中旬販売予定

記念日を迎えた親へのプレゼントに「家庭教師付きマイライフノート」はいかがでしょうか?

このマイライフノートは未来を描くことを目的にした新しいタイプのエンディングノートです。

誰もが人生の節目に、「これからやりたいことはなんだろう」と立ち止まります。

そんなとき、この「マイライフノート」はいままでの人生を棚卸しし、そしてこれからの人生を導いてくれるコンパスとなるでしょう。

私はこれまで理学療法士としてたくさんの方と「人生の目標」を作ってきました。

「目標」こそ、人生をイキイキさせるための燃料、車で言うところのガソリンです。

ガソリンの入っていない車のアクセルをいくら踏んでも走り出しません。

まずはこのガソリンを入れてもらう必要があるというわけです。

母の日、お誕生日、敬老の日、還暦祝い・・・そんな人生の節目に「親が喜ぶプレゼントってなんだろう?何が欲しいのかな?」そんなふうに悩むことはありませんか?

子供からもらったものならなんでも嬉しい、というのはきっと親の本音かもしれませんが、実は年齢を重ねると物欲は減ってくると言われています。

物欲より、何か精神的に満たされる経験のほうが価値が出てくるものなのです。

「これからの人生をより豊かにしてもらいたい」というメッセージを込めて、この「家庭教師付きマイライフノート」という体験をギフトに」してみませんか?

〜ご利用の流れ〜

ギフトチケットの購入→ご購入者様にギフトチケットを郵送→プレゼント→初回訪問日のお申し込み→ご利用開始日の確定→ご利用開始

となっております。

母の日、敬老の日、還暦祝い、喜寿、白寿のお祝いに、体験型ギフトとしてご利用ください。

基本プランギフト 

 

 

 

安心サポートプランギフト

 

 

Q&A

訪問エリアは?
訪問エリアは豊島区全域としています。
豊島区に隣接する区の方もご相談いただければ対応できる場合があります
訪問は自宅以外でも可能?
はい、可能です。自宅はちょっと……という方は
最寄りのカフェや、ホテルのラウンジなどでも大丈夫です。
病院や施設に面会として訪問することも可能です
支払いほう方法は?
支払い方法は下記ネットショップサイトでお手続き下さい。
夫婦で書く場合は?
ノートは1人につき1冊必要です。
ご夫婦同時に書かれる場合のみ、ご契約いただいた訪問回数以内であれば、
プランに+5000円の追加料金で対応させていただいております

植咲えみの紹介

理学療法士として総合病院に14年間勤務し、急性期〜在宅まで幅広く経験。

延べ1万5千人以上の治療に当たる。

リハビリテーション科の課長としても多くの人材育成に携わる。

介護保険分野、地域の医療福祉に関して専門的に学び、介護支援専門員、理学療法士の上位資格である認定理学療法士(地域理学療法)を取得。

担当患者様の看取りや孤独死の問題に直面し「終活」に強い関心を持つ。

終活およびファイナンシャルプランナーの資格を取得。

豊島区内の施設において毎月終活セミナーやエンディングノートセミナーを開催している。

現在は介護予防に関する仕事を請負ながら、「エンディングノートの家庭教師」として豊島区で初めて自宅に訪問してエンディングノートを書き上げる訪問対話型コンサルタント事業を始める。

保有資格:認定理学療法士(日本理学療法士協会 地域理学療法)
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級
地域包括ケアリーダー/ 介護予防推進リーダー(日本理学療法士協会)
ファイナンシャルプランナー(日本FP協会 AFP
終活トータルガイド資格(一般社団法人 終活協議会)

お申し込みはこちら

 

>マイライフノートの家庭教師

マイライフノートの家庭教師

マイライフノートはこれからの人生の目標を見つけることができる新しいタイプのエンディングノートです。 お身体が不自由な方、書く際にサポートが必要な方についても長年理学療法士として働いた経験がありますので、ご心配なくご依頼いただけます。一緒にこれからの目標を見つけるお手伝いができれば幸いです。

CTR IMG