人生100年時代のライフプランニング

2050年には日本の女性の平均寿命は90.29歳、男性の平均寿命は83.55歳と言われています。

まだまだこの先の未知なる寿命に挑むことになるでしょう。

100歳まで生きることを前提に、ライフプランを考えなければなりません。

私が働いていた病院では高齢の方が非常に多かったのですが、元気な方と年齢以上に老化してしまう方と二極化している印象です。お元気な方の生活習慣や環境などについて良く質問するのですが、やはり身の回りのことは自分でやること、金銭管理を自分でしていること、働くお年寄りはやはりお元気な方が多いです。

私がおばあさんになる頃は,100歳がゴールになっているのでしょうか。ちょっと長いなぁと感じますね。

60歳で定年しても、あと40年の過ごし方を考えなければなりません。なにより収入のことも。

現役時代からいかに備えられるか、前もってどれだけ準備できるのかで老後の過ごし方は確実に変わります。非常にシビアな時代に突入してきました。

IDECOもNISAも知っている人だけが活用できる制度です。よく分からないからそのうち…と思って5.6年経ってしまえば、誰もが平等に持ちえる貴重な時間を無駄に費やしてしまいます。

お金のない人ほど、早くお金を増やす仕組みに気づき、早急に行動すべきだなぁと常々思います。

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG