マイ棺、マイ骨壺って何?【終活最前線】

『所さん大変ですよ』で4月10日に放送された「終活最前線!棺が家に届いた!?」ご覧になりましたか?

『所さん!大変ですよ』(ところさん・たいへんですよ)は、NHK総合テレビで放送されている日本の教養番組。司会を務める所ジョージさんの冠番組です。

この番組では終活が特集されていたので、ちょっと感想を。

sponcerd ad

マイ棺!?

マイ棺を買う方のお話で、生前から自分で棺を買ってしまう方を特集していました。

夫が年上、子供もいないため、自分が一人になったとき自分用の棺を買っておいたという人。死ぬときに使うまでは家具として着物入れにしているそう・・・

これ、エンディングノートに書いておくか、自分の後始末をしてくれる親族にちゃんと伝えておかないとまさか家に棺があるなんて分からないですよね💦

マイ棺を買って終活セミナーを開いている方。その方が買ったのは段ボール製の組立て型の棺。段ボール製の型の棺というのはエコなんだそうですよ。死ぬときくらい社会貢献したいとか。

棺もお墓と一緒で、生前に用意すると長生きする・・のでしょうか(笑

ご自宅でセミナーを開いた方は、地域のコミュニティーを作ることで活き活きされていましたね。

最近では棺はその他の用途として瞑想用に買う方がいるそうですよ。海外では精神的な治療の目的で棺に入るセラピーがあるそうです。使い方はいろいろですね。

マイ骨壺まで!?

そしてマイ骨壺を陶芸で作成される方も。お寺の陶芸教室で作られたそうです。

自分の手書きメッセージを入れたり素敵でした。

ちょっと大きく作りすぎたから、一つの骨壺に夫婦で入っちゃおうということになったらしく、夫婦愛を感じさせる場面も。

私も陶芸が好きだからちょっと興味あります。

棺は生前に買うには大きすぎるので、こだわるならマイ骨壺くらいがちょうどいいかもしれません。(棺は焼いちゃうし・・)

エンディングドレスって何?

そして極めつけはエンディングドレス。白装束だけでなく、かわいいドレスを着ちゃおう、しかもお色直しまでしちゃおうというものでした。

正直お色直しして出てきたらびっくりしますよね(笑

エンディングドレスという発想、面白いなぁとは思いました。

この番組を通して、生前に自分の愛用のものを用意しておきたい人が多いことがわかりました。

sponcerd ad

まとめ

終活最前線という内容でしたが、マイ棺にマイ骨壺、エンディングドレスとだいぶ目新しいアイテムがあったわけですが、何はともあれ終活を楽しんで、前向きにされている方が増えているのは素敵なことです。

先日も終活協議会の竹内先生のメルカリセミナーを、テレビ朝日が取材されていました。終活を特集する番組がちょこちょこ増えてきていますね。

時代とともに終活の価値観もニーズも変化するので、自分の知識をブラッシュアップしていきたいと思いました。それではまた。

 

 

 

 

 

sponcerd ad
最新情報をチェックしよう!
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG