心託サービスについて思うこと

こんにちは、終活ブロガーの植咲えみです。

6月21日は終活協議会の本部があります巣鴨に訪問し、磯貝マネージャーのお話を聞きました。

私は医療保険、介護保険の枠の中でずっと仕事をしてきました。

そしてケアマネになると世の中には医療保険でもなく、介護保険でもなく、さまざまな自治体や民間のサポートがあることも知りました。

みんなが家族の代わりとなってお困りごとを解決していくのです。

心託サービスでは核家族化、高齢化に伴って家族が行えない生前、死後のサポートをします。

そう、心託サービスは家族の代わり、なんです。

ケアマネや地域包括、社会福祉協議会とも連携をして、生前から死後までを一貫してサポートできるのは

終活協議会だけのサービスであると私は考えます。

ひとりの老後が不安なく過ごせる手段の一つとして、心託サービスを多くの方に知ってもらいたいと改めて感じました。

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG