地域包括EXPOに参加しました

2019年10月24日、幕張メッセで開催された地域包括ケアEXPOに参加しました。

地域包括ケアに関わる、医療機器やシステム設備についてのブースが多く見受けられました。

私のお目当は「求められる介護保険外サービスの姿 〜在宅高齢者の自立のために〜」という内容で、日本総合研究所の紀伊信之先生のお話と、豊島区保健福祉部介護保険課の松田課長のお話です。

保険外サービスの内容は医療保険や介護保険では叶わない、その人らしい生活を送るための支援でもあり、ひいては家族のための支援でもあります。

私のエンディングノート事業もまた、より良く生きるための本人、そしてその家族のためのサービスです。

保険内サービスと保険外サービスが融合することは容易ではありませんが、豊島区が保険内サービスと保険外サービスを組み合わせたモデル事業を推進しているようなので、今後の動向を見守りたいと思います。

「在宅でよりよく生きる」を考えるためにも、終活×予防介護はとても重要なテーマです。そして地域包括を推進するためには何より在宅でどれだけの高齢者が住める街づくりができるのか、ということを私達は考えていかなくてはならないと思いを新たにしました。

 

sponcerd ad
最新情報をチェックしよう!
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG