高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違い事故の話

 

今日もまた、ファミレスの駐車場で70代の祖父がアクセルとブレーキの踏み間違えで5歳の幼い命が失われました。

トヨタのMEGAWEBで踏み間違え事故を防ぐ装置を体験しました。

最新の車にはこの加速抑制システムが備わっていますが、少し前の車にはこのシステムはありません。

しかし最近の事故の多発も問題になっていることから昔の車に超音波センサーを取り付けることで踏み間違え事故による被害を減らすことができるようになったそうです。

明らかにブレーキを踏む力でアクセルを踏んだ場合に作動します。ですが自走5キロでは進むので完全に停止しているわけではありません。あくまで被害を最小限にというものだそうです。でも全力アクセルと時速5キロならその被害の差は明らかですよね。素晴らしいシステムです。

 

プリウスやアクアは高齢者に好まれるらしく、今はこれらを含む11種の車種に約7万円で取り付けられるそです。

免許返納が難しければ、せめてとれる対策はしておいたほうがいいなと思います。もっとこうしたシステムの導入を知って安全運転を促す必要がありますね。私もエンディングノートの家庭教師や終活セミナーでは伝えていきたいなと思います。

 

最新情報をチェックしよう!
>マイライフノートの家庭教師

マイライフノートの家庭教師

マイライフノートはこれからの人生の目標を見つけることができる新しいタイプのエンディングノートです。 お身体が不自由な方、書く際にサポートが必要な方についても長年理学療法士として働いた経験がありますので、ご心配なくご依頼いただけます。一緒にこれからの目標を見つけるお手伝いができれば幸いです。

CTR IMG