NO IMAGE

シニアは何に興味があるのか?

シニアは何に興味があるのでしょうか?これは私が理学療法士として利用者さんに多く聞いてきた内容です。

趣味はなんですか?というと特に…となってしまいやすいのですが、よくよく聞くと出てきたりしますね。

私の体感では、スポーツ観戦(お相撲、野球、サッカー)が人気です。昔やっていたスポーツではゴルフが圧倒的に多いです。

シニアはスポーツ観戦好きの人が多いのかなと思っています。

そして、やはり旅行好きな方は多いです。若いころはあちこち行ってね、とお話してくれる人も多いです。

もし、年をとってどこにも行けなくなったとしても、旅行のお話をしてくださる顔はとてもイキイキしていますので、旅行の思い出はシニアにとってはとても貴重なものとなるようです。

お仕事をしていた方だと、海外で仕事をした経験がある方もいれば、現在孫が留学しているという方もわりといます。グローバルな世の中になったなと感じます。

傾向としては、男性では城好きだったり、古地図や歴史好きの方も多いような気もします。女性は時代背景もあり、やはり裁縫などが趣味と実益を兼ねて得意な方が多いような印象もあります。

データからみるシニアの消費傾向

さて、私の主観はさておき、客観的なデータを元にシニアの消費傾向についてまとめました。

シニアライフに関する調査によると、2019年にシニアが旅行に費やした金額は 平均19.9万円、ネット通販に費やした金額は平均11.8万円(前年比+2.6万円)だそうです。

シニア予備軍よりシニアのほうがより多く消費している傾向があるようです。

また、いわゆる孫消費に関しては平均15.1万円と昨年より3.8万円もアップしているようで、増加傾向にあることが分かります。

今年10月の消費税増税と同時に始まった、対象のお店でのキャッシュレス決済はどうでしょうか。

キャッシュレスポイントについてはシニア予備軍のほうがシニアよりは積極的な様子で、クレジットカードや電子マネーを使いこなすシニアが増えてきています。シニア予備軍で76.2%、シニアでは68.5%だそうです。

ちなみに私はまだあまりキャッシュレス対応できていません。負けてます……。思ったよりキャッシュレスに対応しているシニアが多いんですね。

シニア予備軍が楽しんだこととしては1位がスポーツ観戦、シニアが今年楽しんだことは1位が旅行だそうです。

やはり代表的なところではスポーツ観戦、旅行、嗜好品(お酒など)などが強いですね。ウォーキングやランニングなどは男性が、ドラマ鑑賞や家庭菜園は女性が多い傾向にあるようです。

(参考 シニアライフに関する調査 株式会社大和ネクスト銀行2019年調べ 調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
平均寿命は男性81.25歳、女性87.32歳(2019年7月厚生労働省発表)健康寿命は男性72歳、女性74歳というデータがあります。
健康上問題がない状態で過ごせる健康寿命という考え方ですが、寿命に対して9〜12年も早く健康寿命を迎える可能性があることが分かります。
もし、膝が痛かったら、腰が痛かったら、駅まで行くのが大変になったら……旅行を楽しむどころではなくなってしまいますね。
旅行の思い出は一生モノだなと思うので、是非お身体が元気なうちに、今すぐ行きたいところへ旅行を計画してみるのもいいですよ!

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG