NO IMAGE

ガイアの夜明け【2020年”健康革命”の挑戦者たち】を見て

2020年1月7日放送のガイアの夜明けでやっていた【2020年”健康革命”の挑戦者たち】では、これからの新しい健康診断の形を知ることができました。

とても興味深い内容だったので簡単にまとめてみました。

sponcerd ad

ガイアの夜明け〜健康革命の挑戦者たち〜を見て

人生100年時代において健康でいるためには、定期的な健康診断を受けるということが、より早期受診につながる大切なことであると思います。

身体の負担のない検査がぞくぞくと開発されています。

アシックス

まずアシックスのコンディショニングステーションでのヘルスケアチェック。

ストレスチェックや柔軟性、歩行や筋力、持久力の評価、認知機能やバランス機能など9項目の測定をし、測定・分析でお値段7700円だそうです。

実年齢に対して健全年齢(総合評価)や歩行年齢がでるそうです。

◯年後には要介護リスクがあるという診断まで出ます。

後日もらう検査結果に、改善のアドバイスなどが写真付きで載っているのも良さそうですね。

人生100年時代に健康を守るために自分自身による気づきが大切です。

アデランス

次に特集されていたのは毛髪関連ビジネスで有名なアデランスの研究開発部。

医療用ウィッグを展開する中で、髪の毛から健康状態を分析するプロジェクトが立ち上がったそうです。

毛髪は1ヶ月に1センチのびるので、10センチ以上咲きには1年前の健康状態のデータがつまっているのだとか。

毛髪による健康診断が実用化する日も近いのでしょうか。

 

東芝研究開発センター

日本人の2人に1人がかかるガン。そのガンの早期発見に必要な血液はたったの1滴。そして精度99%。ステージ0まで発見できるのだそう。

がんができると血液中に増える成分を検出する、13種類のガンについて判別ができると言われています。

今年から実証実験が始まるそうです。数年以内の実用化、非常に期待されます。

 

HIROTSUバイオサイエンス 中央研究所

こちらは実用化目前!尿1滴で分かるがん検査。

それは線虫を使ったものです。

がん患者の尿に、嗅覚受容体の多い線虫を30分置いて待つと、線虫が寄っていくのだそう。

精度はガンと判別できた感度は86.8%、ステージ0〜1の早期癌でも85%だそうです。

早期発見が難しい膵臓がんにも対応しています。

15種類のガンに対応していますが、ガンの種類は特定できません。

この線虫によるN−NOSE検査は9800円だそうです。

人の目でカウントすると1日5検体しかまだ検査できなかったようですが、解析の機械を導入すると、1日100検体が検査可能になりました。

初年度は25万検体の受け入れ予定とのこと、2年後にはがんの種類の特定を実用化する方向とのことです。

2020年の1月からN-NOSE実用化ということですので私も興味があります。

また、この検査が今後保険商品と提携していくことで、万が一がんと診断されても保険金によって治療に対応できるので、今後の展開が期待されます。

 

sponcerd ad

まとめ

このように身体に全く負担のない検査の研究がすすむことで、人生100年時代の健康寿命を延伸を飛躍的に伸ばすことができるかもしれない時代がやってきました。

私も痛みのある検査には抵抗がありますし、1日がかりの人間ドックなどは時間やお金がかかることを考えるとどうしても先延ばしにしたり、ためらってしまうことがあります。

こうした負担のない検診が増えていくことで、自分の身体のサインに早期に気づくことができます。

これからは自分の健康は自分で選択し、守っていきたいですね。

お読みいただきありがとうございました。

 

※この記事は2020年1月8日に作成されたもので、ガイアの夜明けで放送された内容の概要の紹介と個人的な感想にすぎません。

研究や内容に関しては一切関与しておりませんので、ご了承下さい。

 

 

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG