2020年1月20日今年初のエンディングノート講座を開催

sponcerd ad
sponcerd ad

2020年1月20日、今年初のエンディングノート講座を開催

2020年1月20日、今年初のエンディングノート講座を開催しました。

「資格が取りたいわけではなく自分の終活を考える講座を受けたかったから来たんだ」とお墓参りのついでに寄って下さった方がいました。

最近では多くの終活資格取得のための講座があります。

終活の資格は今や数え切れないほど乱立し、受かった後も永遠に会員費を徴収されます。

もちろん知識があったにこしたことはないのですが、「別に終活の資格を取りたいわけではない」、「純粋に自分の終活を考えたい」というニーズがあります。

実際、終活資格をとっても講師として活動している人はごくわずか。

もちろん、自分の商品がある士業の先生、保険屋さん、葬儀屋さんは終活知識を活かし、終活の看板を掲げることで客付けができるでしょう。

しかし実際そういったセミナーに参加しても話すのは自分の商品につながる部分だけ。

飯の種にならない終活の全容なんて誰も教えないのです。

自分に必要な終活はなんだろう、そんな疑問を解決していただくために私は講座を開いています。

昨年に引き続き、ワークを中心に実施し、その場でなるべく自分で書いてみる、人とシェアすることを意識したプログラムにしました。

エンディングノートを何のために、誰のために、どのように書くのかを整理することで、エンディングノートは確実に書けます。

まだまだエンディングノート自体の活用が進んではいませんが、まずは家族で話す題材として活用いただければ嬉しいなと個人的には思います。

次回の日程は2月22日(土)としま区民センターにて実施します。

新しい会場なので私も楽しみにしています。

その他の日程はこちらをご参照下さい。

関連記事

こんにちは、「元気な終活」にご訪問いただきありがとうございます。 理学療法士で終活講師のうえさきえみです。 「元気な終活」では、元気なうちに終活をして、更に充実した人生を!をテーマに終活情報を発信し、豊島区にて定期的に終活講座を[…]

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG