NO IMAGE

フレイルの語源知っていますか?

フレイルの語源を知っていますか?

フレイルトレーナーが解説します。

sponcerd ad
sponcerd ad

フレイルの語源とは

フレイルの語源は、海外の老年医学の分野で使われている英語の「Frailty」です。

アメリカの英語辞書によると「Frailty」は physical weakness ; lack of health or strength とあります。

日本語で言うところの「虚弱」という意味ですが、2014年5月に日本老年医学会は高齢になって筋力や活力が衰えた段階を「フレイル」と名付けました。

健常な状態と要介護状態の中間の段階であるこの「フレイル」ですが、適切な介入により様々な機能を可逆的に戻せるという状態でもあります。

詳しいフレイルの説明はこちらの記事から

関連記事

みなさんはフレイルという言葉を聞いたことがありますか? 日本語で「虚弱」という意味で、英語で「Frailty(フレイルティ)」が語源となっています。 これだけだと何を意味しているのか分かりませんよね。 少し難しい言葉で書か[…]

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG