リハビリの中止基準とは

「リハビリの中止基準ってなんだったっけ?」

と、運動療法の中止基準を探しているセラピスト向けの記事です。

※専門職向けの内容になります。

運動療法の中止基準は基本中の基本、でもどの基準で覚えていたのかすっかり頭から抜けてしまうのも事実……

リハビリの中止基準でよく使われているものを2つご紹介します。

一緒に復習してみましょう。

sponcerd ad

リハビリの中止基準
① リハビリテーション医療における安全管理・推進のた めのガイドラインより

リハビリテーション医療における安全管理・推進のた めのガイドライン(日本リハビリテーション医学会安 全管理のためのガイドライン策定委員会 編). 医歯薬 出版, 東京, 2006の文献によると以下のような中止基準が提案されています。

このガイドラインは日本リハビリテーショ ン医学会の診療ガイドライン委員会と,日本理学療 法士協会,日本作業療法士協会,日本聴能言語士協 会,日本義肢装具士協会,日本リハビリテーション 看護学会と協力作成したものなので、信頼できそうです。

積極的なリハを実施しない場合

①安静時脈拍 40/分以下または 120/分以上

②安静時収縮期血圧 70mmHg以下または200mmHg以上

③安静時拡張期血圧 120mmHg以上

④労作性狭心症の方

⑤心房細動のある方で著しい徐脈または頻脈がある場合

⑥心筋梗塞発症直後で循環動態が不良な場合

⑦著しい不整脈がある場合

⑧安静時胸痛がある場合

⑨リハ実施前にすでに動悸・息切れ・胸痛のある場合

⑩座位でめまい,冷や汗,嘔気などがある場合

⑪安静時体温が 38 ℃ 以上 ⑫安静時酸素飽和度(90)%以下 .

途中でリハを中止する場合

①中等度以上の呼吸困難,めまい,嘔気,狭心痛,頭痛, 強い疲労感などが出現した場合

②脈拍が 140/分を超えた場合

③運動時収縮期血圧が 40以上,または拡張期血 圧が 20以上上昇した場合

④頻呼吸(30回/分以上),息切れが出現した場合

⑤運動により不整脈が増加した場合

⑥徐脈が出現した場合

⑦意識状態の悪化 .

いったんリハを中止し,回復を待って再開する場合

①脈拍数が運動前の30 %を超えた場合.ただし,2分間 の安静で 10%以下に戻らない時は以後のリハを中止 するか,または極めて軽労作のものに切り替える

②脈拍が 120/分を越えた場合

③1 分間 10回以上の期外収縮が出現した場合

④軽い動悸,息切れが出現した場合 .

その他の注意が必要な場合

①血尿の出現

②喀痰量が増加している場合

③体重増加している場合

④倦怠感がある場合

⑤食欲不振時・空腹時

⑥下肢の浮腫が増加している場合

リハビリの中止基準
② アンダーソンの基準の土肥変法

中止基準については昔はアンダーソンの基準で覚えているかと思いますが、アンダーソンの基準の土肥変法が使われているのでこちらを参考にしてください。

Ⅰ.運動を行わないほうがよい場合

1)安静時脈拍数120/分以上
2)拡張期血圧120以上
3)収縮期血圧200以上
4)労作性狭心症を現在有するもの
5)新鮮心筋梗塞1ヶ月以内のもの
6)うっ血性心不全の所見の明らかなもの
7)心房細動以外の著しい不整脈
8)運動前すでに動悸、息切れのあるもの

Ⅱ.途中で運動を中止する場合

1)運動中、中等度の呼吸困難、めまい、嘔気、狭心痛などが出現した場合
2)運動中、脈拍が140/分を越えた場合
3)運動中、1分間10個以上の期外収縮が出現するか、または頻脈性不整脈(心房細動、上室性または心室性頻脈など)あるいは徐脈が出現した場合
4)運動中、収縮期血圧40mmHg以上または拡張期血圧20mmHg以上上昇した場合

Ⅲ.次の場合は運動を一時中止し、回復を待って再開する

1)脈拍数が運動時の30%を超えた場合、ただし、2分間の安静で10%以下にもどらぬ場合は、以後の運動は中止するかまたは極めて軽労作のものにきりかえる
2)脈拍数が120/分を越えた場合
3)1分間に10回以下の期外収縮が出現した場合
4)軽い動悸、息切れを訴えた場合

sponcerd ad

まとめ

リハビリテーション医療における安全管理・推進のた めのガイドラインまたはアンダーソンの土肥変法はよく使われますのでどちらか覚えておくと良いでしょう。

また、ご自分の職場でどのような中止基準を採用しているか確認しておくようにしてください。

お読みいただきありがとうございました。

 

sponcerd ad
最新情報をチェックしよう!
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG