弁護士選びで失敗したくない人がするべきたった3つの方法

こんにちは、元気な終活の植咲えみです。

突然ですが、弁護士選びで一番大事なことってなんだと思いますか?

人柄?相性?いいえ、違います。

これから弁護士に相談しようと思っている人に読んでいただきたい内容です。

1分ほどでお読みいただけます。

弁護士選びで失敗したくない人がするべきたった3つの方法

終活の中でも相続は非常にウエイトが大きい分野でありますが、法律は非常に専門性が高い分野です。
誰に何を頼むのかで大きくあなたの人生は変わってきます
例えるなら、「手術を一回もしたことのない研修医」と、「毎年60件執刀している医師」、どちらも同じ医師免許を持っています。
あなたはどちらの医師に執刀を頼みたいですか?
また、あなたが飛行機で急病になったとしたら、その飛行機に乗り合わせた「町の皮膚科医」と「総合病院の外科の医師」どちらに診てもらいたいでしょうか?
(※これはあくまでどちらが救急医療に対応できるかという例えですのでご承知おきください)
今挙げた例は、どちらも同じ医師免許を持った医師ですが、人によって経験と専門性が全く違うという話です。
これは、弁護士さんをはじめ、士業の先生に依頼するときにも同じことが言えます。
最近は日本も情報が発達してきましたから、消費者が情報を得て専門職を選ぶ時代になってきています。
ではどんなポイントを見れば経験と専門性が分かるのでしょうか。

弁護士の探し方

あなたが弁護士を探そうとしたときまず何をしますか?
街を歩いていて、あ、法律事務所があるなと思っても、中身まではわかりませんよね。
どんな人が在籍していてどんな中身の仕事をしているかは、聞いてみないとわかりません。
ですが、多くの方は事務所の中に入って聞いてみることはないでしょう。
もしかしたら家族や親戚のつながりで弁護士を頼む方がいるかもしれません。
ですが親族で知り合いの弁護士がいたとしてもはやまって頼まないことも大切です。
今言ったように、その人の専門領域と経験を見極めないと、知り合いなだけに断れずかえって取り返しのつかないことになります。
そんなときに検索するのが弁護士の検索サイトになります。
相続弁護士ナビさんは、相続に強い弁護士さんを探せる相続のポータルサイトです。
離婚に強いとか、労働問題に強いとか、交通事故や刑事事件を取り扱うとか、債務整理だとか、そのへんの専門性を加味して掲載しているので専門性はある程度ふるいにかけられるはずです。
次に中身をみてみましょう。
相続分野では他の士業との連携していることは大事です。
相続問題というのは紛争だけではなく、相続税のことや不動産登記のことなどが絡んできます。
ゆえに、税理士や司法書士といった他の士業との連携は欠かせません。
1つの窓口で相続すべての問題が解決できることが今はスタンダードになっているといえるでしょう。
また、弁護士歴や経歴だけではなく、年間の相続相談件数も本当に相続に強いかどうかの目安になりますので聞いてみましょう。

比較は悪いことではない

もうひとつは相見積もりです。※相見積もりとは、複数の業者に見積を頼むことです
終活の基本は相見積もりであることは他のブログ記事でも口酸っぱくご紹介してきましたが、サービスを比較検討するために、士業もまた相見積もりをしていただきたいと思います。
この場合、相見積もりといっても費用のことだけではありません。
初回の相談を数件していただくと、だいたいの弁護士さんの対応力が分かるということです。
ここに手間と時間を惜しんではいけません。
どういうことかといいますと、初回は無料のところも増えてきましたし、たとえ相談料に1万円実費がかかったとしてもまずは面会をしてみるべきです。
多くの相続問題はそれこそ遺産の額にもよりますが巨大な金額が動く案件が多いはずです。
目の前の1万円は相続全体を考えたらたいした問題ではないはずです。
むしろ、専門性と経験を兼ね備えた能力のある弁護士に確実に会えるなら安いものです。
sponcerd ad
sponcerd ad

まとめ

相続における弁護士選び方のまとめです。
  1. 経験と専門性をまず見極めること(年間相続相談件数も聞けると良い)
  2. 他の士業とも連携があるところ。
  3. 相見積もりをして、自分が信用できる弁護士に会うこと。
この3つが大事です。
どうか、皆様の人生を託すことのできる信頼できる弁護士さんに巡り会えますように。
お読みいただきありがとうございました。
弁護士ナビシリーズで有名な累計相談数75,000件超累計サイト訪問数2,100万人超の「相続弁護士ナビ」さんに元気な終活のインタビュー記事が掲載されました!

記事はこちらからお読みいただけます↓

相続弁護士ナビ

終活ライフケアプランナーや理学療法士として活躍中の植咲えみさんに、終活とはどんな活動か、医療介護関係者の視点からどのよう…

 

 

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG