終活資格の人気大手4資格を徹底比較【終活アドバイザー・終活ライフケアプランナー・終活カウンセラー・終活ガイド】

こんにちは、元気な終活のうえさきえみです。

どんな終活資格をとろうかどうか迷っている

終活資格って取ったら何の役にたつの?

「これから終活資格を取ろうかな」と思っている方にお読みいただきたい内容です。

結論から申し上げますと、終活資格はどれも民間資格なので、自分の学びたいスタイルに合ったお好きな資格をお取りいただくのがいいと思います。

そもそも終活資格は資格を取るという目的以前に、自分や家族の人生を考えたり、備えておきたい知識や知っておけば損をしない情報がたくさんあり、とにかくとても役に立ちます。なので「この資格、取っても役に立たないんじゃないかしら?」という心配はありません。

ただし、その後仕事に使えるかどうかは、もともとの職種によるところが大きいです。士業・葬祭業・保険業者・不動産業者・遺品整理業者さんなどは、新たな仕事の幅を広げる営業として「終活」を活用できることが多いと思います。

一方一般の方や、私のような医療職は終活に関連するサービスを持ちませんが、逆にサービスを持たないことを強みに中立的な立場で終活とは何か、エンディングノートとは何かについてのセミナー活動や相談業務ができるようになります。

・そもそも自分のためになる
・職種によっては自分の仕事に活かせる
・中立的な立場の人はセミナーや相談業務や仲介が可能
sponcerd ad

終活資格の人気大手4資格を徹底比較
【終活アドバイザー・終活ライフケアプランナー・終活カウンセラー・終活ガイド】

さて、本題に入りますが、終活資格はどれを比較検討したらいいかということになります。

終活資格で検索すると本当にたくさんの種類があります。

終活資格がかつて量産されたときにすでに活動をほとんど停止しているような資格団体もありますから、よく注意をされたほうがいいかもしれません。

現在も検索ランキングにもあがっている大手4資格を比較してみましょう。

(こちらは2020年9月現在の調査によるもので、内容については変更される場合がありますのでご了承ください。☆は資格保有者の話を聞いたり、調べた情報を反映したあくまで個人的な見解ですのでご了承下さい。)

終活ガイド 終活カウンセラー 終活アドバイザー 終活ライフケアプランナー
運営母体 一般社団法人
終活協議会
一般社団法人
終活カウンセラー協会
 

終活アドバイザー協会

(NPO法人 ら・し・さ)

一般財団法人
日本能力開発推進協会(JADP)
申し込み 終活協議会から申し込み 終活カウンセラー協会HPから申し込み ユーキャンで申し込み キャリカレで申し込み
費用 初級 無料 (WEB上)

中級 5000円 (講座)

上級 5万円 (通信)

 

初級 9,970円 ※テキスト・受験代・昼食代含む

※WEBでも受講可能に

上級 45,000円 税込講習代、試験代、弁当代込み
別途事前審査費3,000円

上級インストラクター 250,000円(税込)試験代・資料代込み

通信

 

一括払い35,000

分割払い

月々2,980円×12

(12ヵ月)

総計:35,760円
(税込み・送料込)

通信

通常価格37,000円

※通常価格37,000円 / 分割払い例 1,930円×24回

ネットからのお申し込みで1万円割引!

一括払い27,000円

分割払い 月々1,410円×24回

別途受験料が5,600円

時間 初級 (個人差あり)

中級3時間

上級1週間(個人差あり
上級から受講可能)

初級 6時間 講義+試験

上級 事前にレポート提出と講習1日課題取組、試験半日

上級インストラクター 講習4日間、試験30分

4ヶ月(個人差あり)

添削:あり 3回+修了課題(検定課題)

学習期間は4ヵ月ですが、最長8ヵ月サポート

3ヶ月(個人差あり)

添削:あり 3回+修了検定

学習期間は3ヶ月ですが、最長700日の無料サポート

年会費 年間3000円(税別) 月400円 入会金4,000円

年会費6,000円

なし
ブランド力 ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆
コスパ ☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆☆
仕事への活用度 ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆

おすすめは全体的にコスパが良く、活動のためのフォローアップ体制が充実している【終活ガイド上級講座】です。

最初からやる気のある人は上級から受講できますし、受講費、年会費とも割安です。

もし上級を先に取ったとしても、中級の講座が聞きたい場合は後から無料で何度でも受けることができます。

パワーポイントやPDFの資料が使い放題な点が活動の最初のハードルが低いと思われます。

販促品の提供やセミナー開催までのサポートがあるので最短で終活講師デビューしたい方におすすめです。

また、終活のワンストップサービスもあるため、相談する中で自社サービス以外の部分で終活のお困りごとが出てきた場合にも解決をする受け皿が用意されています。

sponcerd ad

まとめ

みなさんの受けてみたい終活資格は見つかりましたか?

同じ終活資格でも、こうして一覧にしてみるといろいろな学びのスタイルがあるのがわかりますよね。

終活は奥が深いので、日々新しい学びが得られるため生涯学習としても最適です。

もし興味がある方は一度資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

【終活ガイド上級講座】・・・活動したい人の手厚いサポートあり

【終活カウンセラー】・・・受講費は高めだが終活資格の中では老舗

【終活アドバイザー】・・・ユーキャンの受講者数多数

【終活ライフケアプランナー】・・・特に死生観を学びたい方に最適

ご興味がある方はこちらの記事も参考にされてください。

関連記事

私が終活ガイドを受講したのは2019年の春ごろでした。 終活資格何を取ろうかなと探していたときに、5000円でとれるということでまず調べた限り業界最安だったことがきっかけです。 しかも、上級もとれば仕事もできるとありました。 […]

 

sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG