NO IMAGE

終活はいつからはじめるべきか

こんにちは、元気な終活のうえさきえみです。

終活っていつからはじめたらいいの?
こんな質問をよくいただきます。
その背景には、終活は年をとってから、中には死ぬ前に行うものという固定概念があるのではないでしょうか。
ですが終活は、元気なうちに、判断力がはっきりしているときに行ったほうが良い側面があります。
それでは多くの人はいつからはじめているのでしょうか。
1分ほどでお読みいただけます。
sponcerd ad

終活はいつからはじめるべきか

判断力がしっかりしているという基準があるとすれば、まず「認知症」を考慮しなくてはなりません。
認知症というのは、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍であると言われています。
2025年の認知症患者は、現状の約1.5倍となる700万人を超えるとの推計が発表されました。これにMCI患者数を加えると、約1,300万人となり、65歳以上の3人に1人が認知症患者とその予備群といえることになりそうです(図参照)
65歳以上の高齢者における認知症の現状(平成22年時点の推計値)

※引用 認知症ねっと

「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業 九州大学 二宮教授)による速報値[pdf] 厚生労働省 認知症施策の現状について[pdf]より

認知症が終活に関係してくるのは、特に生きている間にどのように自分が最期を迎えたいか、また死んだ後家族に何を残したいのかを決めておくことに関してです。
前者はリビング・ウィルと言われる、終末期の医療の希望などを書面に残しておくこともできますし、金銭管理を任せる任意後見契約をしておくこと、後者は遺言書にして相続人の財産の配分を決めておくこともできます。
認知症がすすんでからではなかなか正常な判断ができませんし、その手続き自体ができなくなる恐れがあります。
その他にも、自宅で過ごせなくなったときに施設への入所や子どもの家に行くことになっても困らないよう身の回りをすっきりさせておく生前整理であったり、老人ホーム選び、葬儀の生前契約や墓じまいやお墓の準備なども判断力や体力を必要とすることが多くあります。

ひとつの節目は60歳?

終活は、早くから考えておくことに越したことは有りませんが、自分が気になったときからはじめましょう。
エンディングノートを書き始める年齢層をみると、多くの方が終活を意識しだすのは60歳くらいであると感じます。
仕事や家庭に一区切りつき、これからの自分の時間の使い方を考え始めるのが還暦前後の60歳ではないでしょうか。
仕事をして行こうか、それともゆっくり過ごそうか、これからどこで暮らすのか、いわゆるセカンドライフを考える時期であると思います。
同時に自分の親の介護や親戚の訃報などが増え、老後と死を具体的に意識するような時期でもあります。
今の60代といえば見た目も若く、体力もあると思います。やりたいことはまだまだできるし、判断力もしっかりしています。
終活はやることが多くあり、時間もかかります。
まだ早すぎると思わず、少しずつ考え始めてみましょう。

終活についての勉強は生涯学習に

終活は何から手をつければわからないという方は、自身の終活をどうすすめていくべきか学びながらすすめていく方法があります。
生前整理のコツ、老人ホーム選びで失敗しないポイント、相続の基礎や、エンディングノートの書き方などを学ぶことができます。
終活の資格の勉強はまさに人生そのものを考えることと同じで、生涯学習に最適です。
終活は人それぞれ必要なものが異なります。
自分の終活は具体的に何をしたらいいのかを考え、そして学んだことで自分の身近な人の役に立つことも可能です。
役に立つ終活資格に関する記事はこちらから
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://uesakiemi.com/2020/09/16/%e7%b5%82%e6%b4%bb%e8%b3%87%e6%a0%bc%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%b0%97%e5%a4%a7%e6%89%8b%ef%bc%94%e8%b3%87%e6%a0%bc%e3%82%92%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%90%e7%b5%82%e6%b4%bb%e3%82%a2%e3%83%89/
sponcerd ad

まとめ

一つの節目は還暦前後ですが、終活はひとそれぞれです。
終活は自分が気になったときからはじめましょう。
終活はやることが多くあるため、体力や気力が充実しているときがおすすめです。
自分に必要な終活がわからないときには、終活を学ぶことを生涯学習として学び、自分のためにそして身近な人の役に立てるのもおすすめです。
お読みいただきありがとうございました。
sponcerd ad
>はじめての終活講座

はじめての終活講座

「そろそろ終活を考えたい」と思ったあなたが、 はじめの第一歩を踏み出すための終活講座です。 エンディングノートの書き方を学びながら、 ご自身の終活について考えてみましょう。 受講後には、そんな「家族に迷惑をかけない終活」や 「自分らしい意思決定」について理解できるようになります。

CTR IMG